新横浜整形外科リウマチ科

新横浜駅アリーナ側出口より徒歩1分、整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科・CT・MRI撮影・健康診断の医療サービスと通所リハビリ施設を備える診療所です

トップ > 海外旅行者に推奨する予防接種

海外旅行者に推奨する予防接種

A型肝炎ワクチン(輸入)

A型肝炎は食べ物や感染者との接触により感染し、アジア、アフリカ、中南米に広く存在します。
途上国に中~長期滞在する人におすすめするワクチンです。特に60歳以下の人は抗体保有率が低いため、接種をおすすめします。

対象者 :衛生状態の悪い国や地域への渡航者など。16歳以上の方。
持続期間:初回接種後、6~12か月後の追加接種で10年以上持続

B型肝炎ワクチン

B型肝炎は、感染者との接触や、血液・体液に暴露したり、母子感染によって感染します。

対象者 :医療従事者、流行地域(主に東南アジア)への長期滞在者など
持続期間:3回の接種で5年持続

B型肝炎ワクチン 初回接種 4週間の間隔をあけて2回接種
追加接種 初回接種終了後、6か月後に1回接種

破傷風

破傷風は、野外活動時の創傷、刺傷(傷口から土が入る場合)などにより感染します。
特に途上国では怪我をしやすく、命に関わることもあるので、接種を検討してください。

対象者 :海外長期滞在者、野外活動、救援活動をする場合など
持続期間:3回の接種で30年持続

 破傷風  初回接種 3週間~8週間の間隔をあけて2回接種
追加接種 初回接種終了後、1年後に1回接種

※小児期に三種混合(DPT)ワクチンを接種した方は1回の接種のみ。その後10年毎に接種します。

日本脳炎

日本脳炎は、日本脳炎ウィルスを持つ蚊の吸血により感染します。死亡率が高く、後遺症を残すことも多い病気です。流行地(東アジア、南アジア、東南アジア)へ行く人におすすめするワクチンです。

対象者 :東南アジアの郊外や農村部への長期滞在者など
持続期間:4~5年

日本脳炎 初回接種 1週間~4週間の間隔をあけて2回接種
追加接種 初回接種終了後、1年後に1回接種

小児期に基礎接種を終了している場合は、追加接種1回のみ。その後4~5年毎に接種します。
※日本脳炎ワクチンはメーカー在庫減少のため、お電話にてご予約ください。

不活化ポリオワクチン

ポリオはポリオウイルスによって、急性の麻痺が起こる病気です。
ポリオが流行しているアフガニスタン、ナイジェリア、パキスタンのほか、ポリオが発生している国に渡航する人は追加接種を検討してください。
日本では定期予防接種に指定されていますが、以前にポリオの予防接種を受けていても、渡航前に追加の接種をすすめています。特に1975年から1977年生まれの人は、ポリオに対する免疫が低いことがわかっています。渡航先が流行国でなくても、渡航前の追加接種を検討してください。

ワクチン接種スケジュール

ワクチン接種スケジュール

予防接種の方専用

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system