新横浜整形外科リウマチ科

新横浜駅アリーナ側出口より徒歩1分、整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科・CT・MRI撮影・健康診断の医療サービスと通所リハビリ施設を備える診療所です

トップ > 予防接種 > 予防接種・ワクチン(公費)

予防接種・ワクチン(公費)

新横浜整形外科リウマチ科では、横浜市公費個別予防接種、公費ワクチン協力医療機関として、 各種予防接種を実施しております。 ※横浜市公費個別予防接種は、現在横浜市に在住している方を対象としています。

»自費での予防接種・ワクチンをご希望の方はこちら

※各ワクチンの概要・接種対象者につきましては詳細ページをご確認下さい。

B型肝炎ワクチンは、1歳になるまでに合計3回の接種が必要です。

  • 対象年齢:生後2か月~12か月(1歳)未満
  • 接種方法:皮下に注射
  • 実施期間:通年
1回目の接種から27日以上の間隔をあけて2回目を接種。
さらに1回目から139日以上をあけて3回目を接種

四種混合ワクチンは、Ⅰ期初回接種3回、Ⅰ期追加接種1回、合計4回の接種が必要です。

  • 対象年齢:【Ⅰ期】生後3か月~90か月(7歳6か月)未満
  • 接種方法:皮下に注射
  • 実施期間:通年
Ⅰ期初回:生後3か月~12か月の間に20日~56日の間隔をあけて3回接種
Ⅰ期追加:初回接種終了後、12か月~18か月の間隔をあけて1回接種

三種混合ワクチンは、Ⅰ期初回接種3回、Ⅰ期追加接種1回、合計4回の接種が必要です。

  • 対象年齢:【Ⅰ期】生後3か月~90か月(7歳6か月)未満
  • 接種方法:皮下に注射
  • 実施期間:通年
Ⅰ期初回:生後3か月~12か月の間に20日~56日の間隔をあけて3回接種
Ⅰ期追加:初回接種終了後、12か月~18か月の間隔をあけて1回接種

二種混合ワクチン(ジフテリア・破傷風)は、Ⅱ期接種の1回のみです。

  • 対象年齢:【Ⅱ期】11歳~13歳未満
  • 接種方法:皮下に注射
  • 実施期間:通年
Ⅱ期:11歳中に接種することをおすすめします

麻しん、風しん混合(MRワクチン)は、Ⅰ期接種1回、Ⅱ期接種1回、合計2回の接種が必要です。
麻しん、風しん単独ワクチンの接種も可能です。

  • 対象年齢:
    【Ⅰ期】生後12か月~24か月(2歳)未満
    【Ⅱ期】5歳~7歳未満で、小学校入学1年前の4月1日~入学する年の3月31日まで
  • 接種方法:皮下に注射
  • 実施期間:通年
Ⅰ期:生後12か月~24か月未満の間に1回接種
Ⅱ期:5歳~7歳未満で、小学校入学1年前の4月1日~入学する年の3月31日までの間に1回接種

日本脳炎は、Ⅰ期初回接種2回、Ⅰ期追加接種1回、Ⅱ期接種1回、合計4回の接種が必要です。

  • 対象年齢:
    【Ⅰ期】生後6か月~90か月(7歳6か月)未満 (3歳未満は、摂取量が半分になります)
    【Ⅱ期】9歳~13歳未満
  • 接種方法:皮下に注射
  • 実施期間:通年
Ⅰ期初回:3歳中に、6日~28日の間隔をおいて2回接種
Ⅰ期追加:4歳中に1回接種(初回接種終了後、おおむね1年後)
Ⅱ期:9歳中に1回接種

不活化ポリオワクチンは、初回接種3回、追加接種1回、合計4回の接種が必要です。
すでに生ポリオワクチンを2回受けた方は、不活化ワクチンは必要ありません。
生ポリオワクチンを1回受けた方は、不活化ワクチンの初回接種を2回、追加接種を1回受けられます。

【ポリオワクチンをまだ1回も受けていない方】

  • 初回接種:生後3か月~12か月の間に3回接種します
    (20日から56日までの間隔をおく)
  • 追加接種:初回接種終了後、12か月~18か月の間に1回接種します


【初回接種終了後、12か月~18か月の間に1回接種します】
  • 初回接種:生ポリオワクチンを受けてから27日以降に2回接種します
    (20日から56日までの間隔をおく)
  • 追加接種:初回接種終了後、12か月~18か月の間に1回接種します
すでに不活化ポリオワクチン、経口生ポリオワクチンの接種を完了されている方も、最終のワクチン接種より5~10年経過した場合に追加接種を行うことがあります。

ヒブ感染症(特にこの菌による細菌性髄膜炎と喉頭蓋炎)を予防する、子ども用のワクチンです。
ヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチンは、初回接種3回、追加接種1回、合計4回の接種が必要です。

  • 対象年齢:生後2か月~60か月(5歳)未満
  • 接種方法:皮下注射
  • 実施期間:通年
初回接種:生後2か月~7か月未満の間に4週間~8週間の間隔をおいて3回接種
追加接種:初回接種終了後、7か月~13か月の間隔をおいて1回接種

小児用肺炎球菌ワクチン・プレベナー®は、2013年11月1日より、7価→13価になります。
細菌性髄膜炎など、肺炎球菌による重い感染症を予防する、子ども用のワクチンです。
小児用肺炎球菌ワクチンは、初回接種3回、追加接種1回、合計4回の接種が必要です。

  • 対象年齢:生後2か月~60か月(5歳)未満
  • 接種方法:皮下注射
  • 実施期間:通年
初回接種:生後2か月~7か月未満の間に27日以上の間隔をおいて3回接種
追加接種:初回接種終了後、60日以上の間隔をおいて1回接種(生後12~15か月)

水痘(水ぼうそう)を予防する、子ども用のワクチンです。
水痘ワクチンは、初回接種1回、追加接種1回、合計2回の接種が必要です。

  • 対象年齢:生後12か月~36か月未満(1歳、2歳)
  • 接種方法:皮下注射
  • 実施期間:通年
初回接種:生後12か月~15か月未満の間に1回接種
追加接種:初回接種終了後、6~12か月の間に1回接種







予防接種の方専用

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system