新横浜駅アリーナ側出口より徒歩1分、整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科・CT・MRI撮影・健康診断の医療サービスと通所リハビリ施設を備える診療所です。

予防接種・ワクチン

予防接種のご予約

診療時間

午前 ⁄ 09:00~13:00
午後 ⁄ 15:00~18:30

午前 ×
午後 ××

休診日 ⁄ 土曜午後・日曜・祝日


初診の方も18:30 (土曜日13:00) まで受付いたします。

成人用肺炎球菌ワクチン予防接種

横浜市では、予防接種法に基づき成人用肺炎球菌ワクチン予防接種の助成を実施しています。
当院は横浜市公費ワクチン協力医療機関として、成人用肺炎球菌ワクチン予防接種を行っています。

助成対象者 横浜市に住民登録のある方で

 ア. 本年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方

 イ. 接種日現在で60歳以上65歳未満の方で、心臓、じん臓、呼吸器の機能、
 イ. 又はヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に1級相当の障害のある方

※過去に23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがある方は対象となりません。
実施期間 平成29年7月1日~平成30年3月31日

※対象者には横浜市より個別に通知・予診票が送付されます。

接種費用

3000円

接種に必要なもの

※上記イに該当する方は、身体障害者手帳や診断書など障害の程度を確認できる書類をお持ち下さい。

※次のいずれかに該当する方は、無料で接種を受けることができます。

 次のいずれかの書類を提出してください

自己負担免除の対象となる方必要書類
 ア 非課税世帯の方  1 「介護保険料額決定通知書」のコピー
 2 「介護保険料額通知書」のコピ-
 3 「介護保険負担限度額認定証」のコピー
 4 「後期高齢者医療限度額適用・標準負担減額認定証」のコピー
 イ 生活保護の方  5 「休日・夜間等診療依頼証」のコピー
 6 「生活保護費支給証」のコピー
 7 「保険証明書」(原本に限る)
 8 「保護廃止証明書」のコピー
 8 (生活扶助基準の見直しにより保護廃止となった方)
 ウ 中国残留邦人等の方で
 ウ 支援給付を受けている方
 9 「本人確認証」のコピー

※1、2、5、6については26年度のもの、3については適用年月日が26年7月1日以降のもの、4については発行期日が26年8月1日以降のものをご用意ください。
※上記1~9の書類がない場合、「成人用肺炎球菌ワクチン予防接種自己負担免除対象者確認書」を発行します。申請につきましては、区役所福祉保健センター健康づくり係へお問い合わせください。

上へ

( 新横浜整形外科リウマチ科 )〒222-0033横浜市港北区新横浜3-6-4新横浜千歳観光ビル1-4階 TEL:045-548-3887  FAX:045-548-3888
( 通所リハビリテーション )〒222-0033横浜市港北区新横浜3-6-4新横浜千歳観光ビル3階 TEL:045-620-7462 FAX: 045-620-7463
Copyright©2009-2016 医療法人社団やまびこ 新横浜整形外科リウマチ科 All Rights Reserved.

トップ  個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

inserted by FC2 system